低予算、かつ祖父母孝行も出来る海外挙式の叶え方

予算内で家族と親しい友人を招いたアットホームな結婚式をしたい、そう考えるカップルも少なくないかと思います。
私自身、入籍と結婚式の後に県外への引越しを控えていたので、予算が限られている状況で準備を始め、無事に晴れの日を迎えることが出来ました。
海外挙式をするには、大きく分けて二種類の方法があります。
一つは、ブライダル会社経由で申し込みを行う方法、二つは旅行会社経由で申し込みを行う方法です。
ブライダル会社経由で申し込みを行うと、国内での挙式と同様に、ブライダル会社が持っている独自の演出やサービスを利用できます。
式自体にこだわりがあり、プランナーさんに相談しながらオリジナルの結婚式を叶えたい方は、こちらがおすすめです。
特別なこだわりがないもしくは予算が気になる方は、旅行会社経由での申し込みがおすすめです。
エリア別のパッケージプランを参考に、予算と相談しながら決めていくことが出来ます。
旅行会社で申し込みをする一番のメリットは、参列する家族と友人の航空チケットや宿泊ホテルの手配がグッと楽になる点です。
例えば各々住んでいる地域が離れている場合は、航空会社の選択から飛行機の発着時間の調整まで、スムーズに行なうことが出来ます。
また足の不自由な祖父母が過ごしやすいように、滞在中のプランを考えることも可能です。
両親に加えて祖父母孝行が出来、両家の交流も深まる海外挙式は一生の思い出となりました。